que's queer things

脊髄あたりを撫でては摩る何かを

for example: in burns

f:id:que05:20170201011307j:plain

 

すでに何度か紹介している、Thorazineという抗精神病薬の広告。

 

なんだかやる気があるのかないのかよく分からないシュール&シンプルさ。

このビジュアルが表現しているのは

「患者の訴える痛みは火傷のよう」ということみたい。

・・確かに「しんどい」雰囲気は伝わる気がするけど

「burn」という単語にちゃっかり下線が引いてあったりして、なんか説明的です。

 

うーん。

それと、「苦痛に"耐える(endure)"」というワードを使っているあたりが

なんとなくもやっとするな。

「耐えることができる」ことは、イコール根治じゃないもの。

 

今回、「患者」と「痛み」の関係性についてちょっと観念的に難しかったです。

変な訳になっちゃった。

========

Thorazine's tranquilizing action can reduce the suffering caused by the pain of severe burns. 'Thorazine' acts, not by eliminating the pain, but by altering the patient's reaction - enabling him to view his pain with what has been described as "serene detachment". Karp et al., reporting on the use of 'Thorazine' in patients with severe pain, observed that 'Thorazine' produced "a quiet, phlegmatic acceptance of pain."

Before prescribing 'Thprazine', it is important that the physician be fully conversant with our literature, particularly those parts of it dealing with administration, dosage, side effects, cautions and contraindications.

'ソラジン'の鎮静効果は、重度の火傷の痛みによって引き起こされる苦痛を軽減することができます。 'ソラジン'は痛みを取り除くのではなく、患者の反応を変えることによって作用します。 つまり、患者が彼の痛みを"穏やかな分離"として感じることを助けるのです。 Karpらは、強い痛みを訴える患者への'ソラジン'の使用に関するレポートにおいて、'ソラジン'は痛みに対して穏やかで冷静な受容を与えることを認めています。

'ソラジン'の処方のためには、医師が私たちの文書、特に管理・使用量・副作用・注意そして禁忌事項について精通していることが求められます。

========

a symptom that cuts across diagnostic categories

f:id:que05:20170201002548j:plain

 

'Thorazine' - フェノチアジンから派生した抗精神病薬の一つ。日本ではコントミンやウィンタミンが有名。

 

高く拳を振り上げる男性と、怯える女性が描かれたモノクロ写真は

大きくぶれた被写体が、男の今にも殴りかからんばかりの勢いを直接的に表現していて

かなりインパクトのある広告。

 

ただ、遠目に見ると白と黒のコントラストが綺麗で

なんかちょっとまた別の印象なんだけどね。

私はちょっと、マリオ・ジャコメッリの写真を思い出した。

f:id:que05:20170201003715j:plain

 

飾り気のないゴシック体がゆるく組まれてる感じもいいよね。

ちょっとクールで、最近のミニマムな感じにも近い気がする。

 

以下、このお薬について

(いささか日本語がブロークンしている)

======

because of its sedative effect, 'Thorazine' is especially useful in controlling hyperactivity, irritability and hostility. And because 'Thorazine' calms without clouding consciousness, the patient on 'Thorazine' usually becomes more sociable and more recepitive to phychotherapy.

その鎮静効果により、'ソラジン'は活動亢進、易刺激性、敵対心をコントロールするのにとても有効です。 また、意識混濁を起こさずに患者を落ち着かせることができるので、'ソラジン'を投与された患者はより社会的に、治療にを受け入れることができるようになるのです。

======

Don't let your struggle become your identity

f:id:que05:20170131011735j:plain

 

「君の中のたたかいにのまれるな」

 

上手な訳が見つからないけれど、とても心に刺さったコピー。

メンタルヘルス界隈における情報をまとめた、こちらのサイトから。

http://www.healthyplace.com

agent for parkinsonism

f:id:que05:20170131005125j:plain

 

"Akineton" - パーキンソン病の治療薬。

薬物によって引き起こされるパーキンソニズムの軽減に使われる。

 

こちらも仮面をモチーフにした広告。

一番上の男性の顔から流れるように"Akineton"の文字へと進んでいく視線誘導が

素晴らしい。

そして"Akineton"の文字の詰まった感じ。

この文字間に、切迫した何かを感じずにはいられません。

シンプルだけど渋くて秀逸なビジュアル。

 

しかし、モチーフに使われている「仮面」。

この薬剤は主に

パーキンソニズムに代表される不随意運動に効果を現すものなのだけど

この手の薬の広告によく用いられる「振戦」ではないイメージを

採用しているところが面白い。

"不随意の運動=その時の自分は自分ではない"

そんな感じの連想で、この人形のような仮面が登場するのかしらん。

 

この薬の詳細はこちら。

ここでの"Available"、どんな日本語にすればハマるんだろう?

========

action: by controlling drug-induced extrapyramidal disturbances, ALINETON makes it possible to continue tranqulizer therapy of psychotic or other conditions requiring relatively large continuous doses of phenothiazines or reserpine.

side effects: minimum(mainly dry mouth or blurred vision).

dosage: indivisual adjustment of dosage is neccessary in all instances. Average daily dose: 2mg (1 tablet) one to three time daily.

available: supplied as the hydrochloride salt, 2mg. bisected tablets, bottles of 100 and 1000.

complete information furnished upon request.

効能: 薬物誘発性の錐体外路症状をコントロールすることによって アキネトンは、精神秒症状や、フェノチアジン・レセルピンの比較的多くの継続的服用を必要とするその他の状態に対する トランキライザーによる治療継続を可能にします。

副作用: ごく少ない(主に口の渇き、視界がぼやけるなど)

用量: あらゆる場合において個人に適した用量を厳守すること。 平均的な1日の服用量は2mg(1錠)を1日1〜3回。

お求め: 塩酸塩として2mg 分割可能な錠剤、ボトル100錠入りまたは1000錠入り

詳細な情報はご請求次第差し上げます。

========

relaxation rather than drowsiness

f:id:que05:20170131001212j:plain

 

"Stelazine"-トリフロペラジンを主成分とする定型抗精神病薬

 

物憂げな仮面を外して微笑んでいる女性が印象的なビジュアル。

「憂鬱」から「晴れやか」に遷移する様子を描いた広告は

この精神科領域では殊に多い印象ですが

「仮面」というモチーフを直接的に使っているものは少ないかもしれない。

(Akinetonというパーキンソンに処方される薬剤の広告ぐらいか)

 

ちなみに

この写真を見たとき、真っ先に思い浮かんだ日本の広告はこれ。

f:id:que05:20170131002300j:plain

あとこれ。

f:id:que05:20170131002327j:plain

どちらもよくよく見たら仮面じゃないんだけどね。

 

毎度おなじみ広告の内容はこちら。その「眠気」は「眠気」じゃないそうだ。

======

'stelazine' has little if any soporific effect, "...patients who reported drowsiness as a side effect mentioned that they did not fall asleep when they lay down for a daytime nap. It is quite possible that, in some instances, 'drowsiness' was confused with unfamiliar feelings of relaxation." 'Stelazine' is outstanding among tranquilizers because it relieves anxiety whether expressed as agitation and tention or apathy, listlessness and emotional fatigue. Avalable for use in everyday practice: Tablets, 1mg, i bottles of 50 and 500; and 2mg, in bottles of 50.

"ステラジン"には眠気を催す効果はほぼありません。 "・・副作用として眠気を訴える患者も、日中の昼寝で横になった際、眠りに落ちることはないと言及しています。 複数の事例からして、ここで言われる'眠気'とは、リラックス状態の際の感覚と混同しているものだと思われます。" 'ステラジン'は、興奮状態や緊張が見られる状態であっても、無気力、無関心、情動的に疲労している状態であっても、不安を和らげる効果を持つ トランキライザーの中でも突出した存在です。 毎日の服薬には:錠剤で1mgがボトル入り50錠または500錠、2mgが50錠からご利用いただけます。

======

"for exhibitionism, compulsive masturbation, incest, erotomania and paedophilia"

f:id:que05:20170127004403j:plain

 

女性のシルエットにの上に浮かび上がるのは、ねっとりと湿り気を帯びた男性の瞳。

大胆な構図の中に、どこか湿ったいかがわしさのあるこのグラフィックは

抗精神病薬Anquilの広告デザインのもの。

 

グラフィックもグラフィックなら、薬剤の説明文も説明文で

性を仄めかす...というかむしろド直球な単語のオンパレード。

果たしてそれは精神病領域の話なのか?というような性癖にも

効果があるらしいですよ。

 

その内容、もとい効果のほどはこちら。

======

Anquil, a new synthetic neuroleptic, rapidly inhibits impulsive and uncontrolled psycho-sexual disorders and anti-social sexual behavior. in a number of clinical investigations Anquil has proved of considerable value to patients whose offences included exhibitionism, compulsive masturbation, incest, erotomania and paedophilia. Anquil is not a steroid: there is no feminisation or fear of irreverensible castration. further information is avalable from:-

新しい合成神経賦活剤Anqilは、衝動的で制御不可能な精神性的症状や反社会的性的振る舞いに対して、素早く効果を発揮します。 多くの臨床調査においてAnquilは、露出癖や衝動性自慰行為、親近相姦、エロトマニアペドフィリアなどの患者に対する少なからぬ価値が証明されています。 Anquilはステロイド剤ではありません - 女性化や不可逆的去勢の心配もないのです。 さらに詳しい情報はこちらから -

======

 

ここで調べた英単語を、いつか使う日が来るだろうか。

(否。二度と来るまい。)

"In withdrawal syndromes"

f:id:que05:20170126234314j:plain

 

ドローイングのさっぱりしたタッチに

檻を彷彿とさせる水色の図形を組み合わせた、洗練されたデザイン。

カラーはモノトーンとアクアブルーの2色刷りで

シンプルながら小洒落た雰囲気を醸し出すこの広告は

メジャートランキライザーSparineのもの。

 

縦二分割の、こんなにもすっきりとした構図の中で

きちんと患者の置かれた苦しい状況を表現してるのだからすごい。

この時代の精神科領域の広告は

シンプルな表現の中に核心を突くものが多くあって

個人的にとても好みです。たまらぬ。

 

揃いそうで揃わない、この絶妙なゆる組みタイポグラフィも大好きなんだなぁ。