読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

que's queer things

脊髄あたりを撫でては摩る何かを

"you can bring your patients out of the corner"

f:id:que05:20170126011124j:plain

 

部屋の隅も隅で、うずくまった人のような姿。

思わず二度見してしまうこの広告は、リタリンという医薬品のもの。

 

成分はチルフェニデート塩酸塩、区分は精神刺激剤や中枢神経興奮剤。

用途はナルコレプシーのほか、ADHDの治療など。

強い覚醒効果があるため、その手の非合法ちっくな用途に使われることもあるとかないとか。

 

ナルコレプシーは日中に場所を選ばず訪れる睡眠発作のこと。

この広告は、いつ発作に襲われるか分からないまま

部屋の隅で過ごす患者の姿を描いているようです。

(もしくは眠ってしまっているのかも。)

 

そして、浅い眠りは悪夢を見せるんだってさ。

 

以下文章詳細----

retalin has proved effective in awakening patients ro reality. even in "severe deteriorated chronic schizophrenia of long standing." The most responsive patients to Ritalin appear to be the true depressives (negative, withdrawn, dull, listless, aphathetic) - without correlation to age or length of hospitalization. On 10 to 40 mg. Ritalin t.i.d., such patients become more amenable to therapy, suggestion, and social participation.

リタリンは患者の覚醒効果が認められている。

たとえそれが長期に渡り慢性化したひどい統合失調の患者であっても。

リタリンの効果が最も期待されるのは抑うつ状態(悲観、引きこもり、感情鈍麻、憂鬱、意欲減退)の患者 - 年齢や病歴に関係なく - である。

1日3回、10から40mgの投与によって、そのような患者は治療や提言、社会参加に積極的になる。

----------------