読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

que's queer things

脊髄あたりを撫でては摩る何かを

relaxation rather than drowsiness

f:id:que05:20170131001212j:plain

 

"Stelazine"-トリフロペラジンを主成分とする定型抗精神病薬

 

物憂げな仮面を外して微笑んでいる女性が印象的なビジュアル。

「憂鬱」から「晴れやか」に遷移する様子を描いた広告は

この精神科領域では殊に多い印象ですが

「仮面」というモチーフを直接的に使っているものは少ないかもしれない。

(Akinetonというパーキンソンに処方される薬剤の広告ぐらいか)

 

ちなみに

この写真を見たとき、真っ先に思い浮かんだ日本の広告はこれ。

f:id:que05:20170131002300j:plain

あとこれ。

f:id:que05:20170131002327j:plain

どちらもよくよく見たら仮面じゃないんだけどね。

 

毎度おなじみ広告の内容はこちら。その「眠気」は「眠気」じゃないそうだ。

======

'stelazine' has little if any soporific effect, "...patients who reported drowsiness as a side effect mentioned that they did not fall asleep when they lay down for a daytime nap. It is quite possible that, in some instances, 'drowsiness' was confused with unfamiliar feelings of relaxation." 'Stelazine' is outstanding among tranquilizers because it relieves anxiety whether expressed as agitation and tention or apathy, listlessness and emotional fatigue. Avalable for use in everyday practice: Tablets, 1mg, i bottles of 50 and 500; and 2mg, in bottles of 50.

"ステラジン"には眠気を催す効果はほぼありません。 "・・副作用として眠気を訴える患者も、日中の昼寝で横になった際、眠りに落ちることはないと言及しています。 複数の事例からして、ここで言われる'眠気'とは、リラックス状態の際の感覚と混同しているものだと思われます。" 'ステラジン'は、興奮状態や緊張が見られる状態であっても、無気力、無関心、情動的に疲労している状態であっても、不安を和らげる効果を持つ トランキライザーの中でも突出した存在です。 毎日の服薬には:錠剤で1mgがボトル入り50錠または500錠、2mgが50錠からご利用いただけます。

======