読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

que's queer things

脊髄あたりを撫でては摩る何かを

agent for parkinsonism

f:id:que05:20170131005125j:plain

 

"Akineton" - パーキンソン病の治療薬。

薬物によって引き起こされるパーキンソニズムの軽減に使われる。

 

こちらも仮面をモチーフにした広告。

一番上の男性の顔から流れるように"Akineton"の文字へと進んでいく視線誘導が

素晴らしい。

そして"Akineton"の文字の詰まった感じ。

この文字間に、切迫した何かを感じずにはいられません。

シンプルだけど渋くて秀逸なビジュアル。

 

しかし、モチーフに使われている「仮面」。

この薬剤は主に

パーキンソニズムに代表される不随意運動に効果を現すものなのだけど

この手の薬の広告によく用いられる「振戦」ではないイメージを

採用しているところが面白い。

"不随意の運動=その時の自分は自分ではない"

そんな感じの連想で、この人形のような仮面が登場するのかしらん。

 

この薬の詳細はこちら。

ここでの"Available"、どんな日本語にすればハマるんだろう?

========

action: by controlling drug-induced extrapyramidal disturbances, ALINETON makes it possible to continue tranqulizer therapy of psychotic or other conditions requiring relatively large continuous doses of phenothiazines or reserpine.

side effects: minimum(mainly dry mouth or blurred vision).

dosage: indivisual adjustment of dosage is neccessary in all instances. Average daily dose: 2mg (1 tablet) one to three time daily.

available: supplied as the hydrochloride salt, 2mg. bisected tablets, bottles of 100 and 1000.

complete information furnished upon request.

効能: 薬物誘発性の錐体外路症状をコントロールすることによって アキネトンは、精神秒症状や、フェノチアジン・レセルピンの比較的多くの継続的服用を必要とするその他の状態に対する トランキライザーによる治療継続を可能にします。

副作用: ごく少ない(主に口の渇き、視界がぼやけるなど)

用量: あらゆる場合において個人に適した用量を厳守すること。 平均的な1日の服用量は2mg(1錠)を1日1〜3回。

お求め: 塩酸塩として2mg 分割可能な錠剤、ボトル100錠入りまたは1000錠入り

詳細な情報はご請求次第差し上げます。

========